日テレG第11戦オーストリアGP8/12予選13決勝

今週末の8月12日13日は2017MotoGP第11戦オーストリアGPが開催されます。

私は、日テレGMotoGPのMoto3クラスを解説します。

プレスカンファレンスmotogpcom

日テレGMotoGP放送時間

以下、日テレGMotoGPより

マルクマルケス第9戦終了時点のランキングトップ

2017年の18戦中、前半戦となる9戦を終了した2輪ロードレース世界選手権MotoGP

今年からヤマハに移籍し、シーズン開幕前のテストより好調だったマーベリックビニャーレスヤマハが開幕から2連勝を飾り、シーズン序盤をリードした。第3戦アメリカズGPでマルクマルケスホンダ、第4戦スペインGPでダニペドロサホンダが優勝。ビニャーレスは第5戦フランスGPで3勝目を記録するが、その後の第6戦イタリアGP、第7戦カタルーニャGPとアンドレアドビジオーゾドゥカティが連勝を飾る。第8戦オランダGPではバレンティーノロッシヤマハがシーズン初優勝を記録するが、オランダGP終了時点でランキングトップに浮上したのはドビジオーゾ。ビニャーレスはオランダGPで転倒リタイアに終わり、ランキング2番手に後退。

そして、前半戦の最後のレースとなった第9戦ドイツGPでマルケスがシーズン2勝目を記録すると同時に、ランキングトップに浮上した。前半9戦で5人のウイナーが誕生しており、ランキングトップのマルケスから、ランキング4位のロッシまでのポイント差はわずか10ポイント。今シーズンもMotoGPクラスは混戦となっている。

また、日本人ライダーではMoto2クラスに参戦する中上貴晶が3位表彰台を3回獲得し、ランキング7位で前半戦を終了。長島哲太はスペインGPでポイントを獲得し、ランキング28位。Moto3クラスでは3年目の鈴木竜生がトップ10フィニッシュの常連となり、前半戦終了時点でランキング14位につける。佐木歩夢はルーキー勢トップのランキング20位、鳥羽海渡がルーキー2位のランキング22位につけている。

約1カ月のサマーブレイクを経て、後半戦は8月6日決勝のチェコGPからスタートする。