入院3日目歩けた!

深夜の座薬がよく効いてくれて朝方まで何度かピリッとくる痛みはあったものの、浅いながらもいくらか眠れました。

手術翌日の今日の目標は

体を起こすこと。

歩いてみること。

トイレに行くこと。

目が覚めて少し痛み始めたので、7時頃、錠剤の痛み止めを飲み

まずは朝食のタイミングで、体を起こしてみることに。

ベッドの上部を自動で上げ、看護師さんに背中を抱えてもらい、傷口の痛みをグッと堪え体を起こす。

クラクラとめまいがすごい。

でも、腰や背中の痛みはだいぶラク。

朝食。

ちょうど映っていないけど、玉ねぎのお味噌汁が胃にスーッと沁み渡って、美味しかった。

焼き鮭とご飯をほんのひとくち。今朝はこれくらいしか食べられませんでしたが、食事ができたことは大きな進歩。

体も起こせ、水分も自分で摂れるので、点滴が外せることになりました。

さらに、食後しばらくして

看護師さんに補助してもらって、立ち上がり

その場で足踏みを10回。そして、ゆっくり歩いてみました。

めまいと痛みはまだまだつらいけど

立てた!

歩けたー!と、大きな感動がありました。

まさに

クララが立った、状態です。

その後、尿管も外れ

トイレにも行けるようになりました。

体には2本のドレーンのみ。

尿管や心電図の配線など、体に絡みついてこないので、すごく自由に動ける気分で、きもちがいいです。

お昼前、亀のようなノロノロ歩きでクラクラする度、何度も立ち止まり、ラウンジまで歩いて行き、

母に電話をし、動けるようになった事を報告しました。

たくさん心配かけました。

早く元気になって、今度は私が力になりたいです。

お昼は5割くらい食べられました。

よく冷えた卵豆腐が最高に美味しかった。

冷たいきつねうどんも、少し動いて汗ばんでいたので嬉しかった。

そういえば朝食のとき、トレイにメニュー表が置いてあって

3食すべて選べるようになっていました。

食事が選べるなんて、病院食であるんですね。

感動

こちらの食事は、温かいものが温かい状態で運んでいただけるし

お茶も冷めないように工夫されたお湯のみの形の容器に入ってきます。

病院食なのでもちろん味は薄めですが、行き届いた栄養管理で、美味しく調理されています。

看護師さんもとても親切だし

本当にありがたい事です。

いま寝ているベッド、

ベッド自体の高さや、頭の高さ、足の高さなど

介護用に使われるのと同じように、全て電動で動かせるのですが

頭の高さを下げる時に

あたまが下がりますって、自動音声で言うんですよ。

その度に

看護師さんに、あたまが下がります、って思っちゃう私。

それはさておき

午後は少しゆっくり目の時間に、蒸しタオルで体を拭かせてもらって、術着からパジャマにお着替えしました。

体拭くと気持ちいい!とてもサッパリしました。

丁寧に優しく介助してくださる看護師さんに

まさに、頭の下がる思いです。

夕方、朝飲んだお薬がここまで頑張ってくれましたが、じわりじわりと痛みはじめたので、

17時頃、お薬を飲みました。

寝ていると痛みが気になるので、

とりあえず体を起こし、ベッドの上でポーっとしていました。

そしてあっという間に夕食の時間。

だいぶ食欲も戻ってきて、ゴハンは半分残しましたが、おかずはほぼ完食しました。

美味しく頂きました。ご馳走様でした。

まだ起き上がるのと寝るのに勇気がいるのと

左手がほとんど動かせない状態ではありますが

明日はもっと元気になれているといいな。

広告を非表示にする