心が疲れた。

昨日、

本当に疲れた。

何より

心が悲鳴をあげている。

悟さんがいてくれることに

文句はないが、

先に希望の持てない

相手である。

今回のように

仕事で

あまりにも神経がすり減ると、

いつまでも

ひとりで働かなければならない

自分が情けない。

いや、ベストパートナーを見つけられないことが

情けないと、言うべきか。

今、

あの仕事を

1人でやるのは

無理だと思うようになっている。

ヘルプできた人は、

何もヘルプになっていない。

むしろ、

ワタシの気持ちを

これでもかと萎えさせている。

昨日の彼女からの電話で、

ワタシのテンションは、

ドーンと、下がったまま

戻らない。

今日明日と連休のはずが

今日1日だけになってしまったし、

彼女の都合を聞いていたら、

あなたが休めなくなるよ

という、社員さんの言葉が

頭の中でグルグル回って消えない。

いくら待っても、

運命の人は

もう現れることはないのだろう。

この先の運命に

改めて、絶望している。

本心を言えば、

昔から1番なりたかった

お母さんに

もっとも遠いところに

いなければならない自分が

この上なく、みじめである。

広告を非表示にする