夢のゆめの甲子園2017〜7〜公立進学校

松戸市で公立高校のトップ校は小金高校である。女子高を基とする県立松戸や歴史の新しい県立松戸国際よりも小金高校は松戸市内では圧倒的に偏差値は高い。

水戸街道の宿場町として栄えた小金宿の名を残す小金高校は松戸という市名を校名に持つ学校よりも上の位置にいる。

しかし、高校野球の世界では小金の最高成績は県ベスト32。そして今年はそれに並んだ。1回戦でコールド勝ちを収めると2回戦の鎌ケ谷西とこれも進学校の楽園台との接戦を制し3勝して4回戦まで進んできた。

当然関係者は盛り上がる。スタンドには4期生だというOBも応援に駆け付けていた。

しかし、今日の相手は強豪市立船橋。この試合にはそれなりの覚悟を持って臨んだはずだ。あわよくば・・・・しかし・・・・・

小金高校の先攻で始まったこの試合は初回1死後2番の増田君が2塁打を放った。2回には先頭の枝君が2塁打。

攻めきれず無得点だったが、期待を持たせる立ち上がりにスタンドは盛り上がる。

一方小金の先発小沼君はサウスポーの軟投派。変化球を主体に時折見せるストレートが有効で1回の先頭打者を安打で出しながら無失点に抑えた。

強豪校を相手に先頭打者に打たれ、その後四球でランナーを出しても切り抜けるというのは、もう強豪弱小の意識に差はないという証拠である。

しかし・・・

2回に小金は捕まる。市船飯田君の安打に須藤君の当たりはエラーに近い内野安打。そして斎藤君に2塁打を浴びて2点を失った。

3回も3安打と2つの四死球で2点を奪われた。

3回を終わって4−0。市船相手に普通ならもう流れを取り戻せない。体育服の小金の急造チアリーダーに対して、市船のダンス部は甲子園でもお馴染みの市船ソウルで襲い掛かる。しかし、小金はここで粘りをみせるのだ。

4回に安打を放ち2塁まで進める。その裏の市船には安打でランナーを許すが小林君を併殺に打ち取る。

5回の3者凡退も市船も3者凡退に仕留める。

グランド整備を終えた6回表、小金の反撃がいよいよ始まる。1死から大竹君の安打、死球、枝君の安打で1死満塁。盛り上がる小金応援団。しかし、その盛り上がりを冷静に見つめるように市船ベンチはタイムすら取らない。背番号11の須藤君に自分で解決しろとベンチが言っているように思えた。

だが、須藤君は自分では解決はできなかった。その後死球で押し出し、そしてワイルドピッチでさらに1点を失い4−2となった。一人相撲で2失点。

ここで市船はエースの渕上君をマウンドに送った。小金の打席にはエースの小沼君が立つ。放った打球は三遊間を襲い3塁手のグラブをはじいた。1点差か・・・

しかしバックアップした遊撃手のバックホームで2死となり、次打者は三振に倒れた。

結局1死満塁のチャンスに2点は取ったが打って取ったものではなかった。それが次のイニングに効いたのだろうか・・・

市船西荻君の当たりはレフトを襲った。小金の左翼手は捕球態勢に入っていた。しかし、急に背走してボールはその頭を超えた。朝から曇っていたこの日、急に日差しが増して左翼手にとって真正面から太陽を浴びていたのだ。太陽が目に入ったミスだったと思う。

しかし、小金の小沼君は踏ん張って内野ゴロ2つで2死3塁まで持ってくる。流れは渡したくない・・・

だが、ここで市船は強豪らしい力を発揮した。

ピンチになっても伝令は送らない。チャンスで併殺に打ち取られた小林君は次のイニングで変えられた。そんな市船はここから6連打が生まれる。その6本のうち2塁打が2本、3塁打が1本だった。

小金にとって無死2塁から何とか2死まで持ってきての6点はこの試合を決定付けた。

小金は投手を交代した。マウンドには由良君が上がってアウトをとった。小金に最後となってしまう7回の攻撃力はもう残っていなかった。

3者凡退で7回コールド・・・・

試合が終わって選手が出てくるまでにずいぶんと時間がかかった。応援団や保護者が待ち受ける中、主将の枝君が挨拶をした。ほとんど泣いていて言葉は聞き取れなかった。

だが・・・・

小金は168校が参加する千葉大会においてベスト32である。史上タイの成績だ。しかも枝君はこの日、3打数3安打。

市船に戦いを挑んで本気にさせた。

彼らにとってこの試合が一生の財産になり得るには充分ではないか・・・・

この日はチバテレビの取材が入っていた。スタッフとチアの間での話の中に聞こえてきた会話・・・・

今日は全校模試でみんなが受験している。8時45分開始のこの試合終了後、選手や応援の生徒はこれから帰って時間遅れで受験するということ・・・・

小金高校は全国にある普通の公立進学校である・・・・・

2017年7月18日 第99回全国高校野球千葉大会 4回戦(於 柏の葉公園野球場)

小金

000 002 0 = 2

022 006 x = 10

市船