写真のこだわり

作品が完成すると

写真撮影(

楽しい時間

作る楽しみ

完成の喜び

そして写真はコーディネート

完成したばかりの写真

完成したものだけの写真

物との組み合わせ

花のイメージに合わせる物を考えます

どんな方に持って頂きたいか。

どんな方が似合うのか

アップスタイルも撮影

いままでアトリエローズを開業して17年

商品などの撮影は自分でしてきました。

作った人が一番素敵に見える角度を知ってるかから。

そして今はSNSの時代

フェイスブックに上げる写真

ブログ用

パンフレットを作り際使う写真

などなどいろんなところで写真は撮影します。

開業して初めに苦労したこと。

写真

17年前はデジカメはない時代

パンフレットも製作するのに普通にァ布良で撮影

ネガ渡し写真渡し

印刷屋さんデザイン屋さんも

まだ写真からしか対応してない時代

毎回写真を撮影しては何度も写真を出しに。

1時間後の写真を見てはピンボケ〜〜

暗いなど撮り直し

が毎日。。

作品を作る腕よりも写真を撮影する腕が必要だと

真剣に撮影の勉強をしようと思ったことも。。。

でもそんな時間も余裕もなく

今みたいになんでも安い時代でもなく

専門は専門のみがする時代

撮り直しが何度でもできるデジカメ。

ななんと画期的

その流れで17年

自己流の腕を磨き

今があります。

作品を撮影して写真として残す事

販売して売れてしまっても

写真は残せます。

まずは第一印象

実際に見ていただける場があれば

見て感動も与えられます。

どんなにいい作品を作っても

写真で決まります。

色使いも。

毎回撮影には時間がかなりかかります。

携帯タブレットデジカメの3つ

プラス一眼レフ

最上級の写真は一眼レフ

ここは外せません

それぞれ特徴があるので。

光の当て方もお部屋の明るさも

キラキラものは特に難しく。。

これからも美しく撮影できるように研究研究〜〜

ですね

広告を非表示にする